ホーム
観光名所の紹介
食事・宿泊・温泉
イベント情報
特産物紹介
アウトドアー
砂館神社 [ すなたてじんじゃ ]
 室町時代の1462(寛正3)年に建立されました。本道の神社では最初に記録に現れる古い神社です。長禄元(1457)年のコシャマインの戦いで勝利した武田信廣が新しい拠点として築いた洲崎館の北の守り神として建てられ、以来松前藩の信仰の対象となりました。

 最初の本殿は1788(天明8)年に焼失し、その責任をとって北村名主が自殺しています。現在の神社は翌1789(天明9)年、藩主・松前道広によって再建されたもので、その後江戸時代に三度程修理が行われています。(道指定有形文化財)
・所在地 〒049-0622 北海道檜山郡上ノ国町字北村
このウェブサイトは全国中小企業団体中央会の「平成21年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて開設いたしました
copyright © all rights reserved. kaminokuni cho